So-net無料ブログ作成
検索選択

肝っ魂

入社二年目本社勤務、当たり前ですが事業部の皆さんは私より年上の方ばかり

中でも、N支店のM営業課長は小柄だが存在感のある方で、旧満州で満鉄の社長付きの

仕事をしていた方で、ある市の公共工事施工に、地元のヤクザ事務所前を開削工事があり

当然ながら、事務所の前を掘らせてもらえませんでした。

何とM課長は連日組事務所へ座り込んで、開削させる様にお願いしに行き

何日かすると、組事務所で お昼を出してもらう様になり、組長も根負けして

工事ができる様になりました、夜間工事の交通整理に組員が提灯を持って

交通整理を手伝ってくれたそうです。

今の時代では問題もあるでしょうが、昭和四十年代にはこれでよかったのか

なかなか胆力のある方で、時々見せる眼光も鋭い方でした

満鉄時代の仕事内容は、ハッキリとは教えてくれませんでした。

M課長の満州時代の友人も、本社にいて「元憲兵」の方々も仕事内容ははぐらかして

教えてくれませんでした

戦争中での他人には話せない仕事も、色々有ったのでしょうね。

そんな方々も、今は鬼籍に入り遠い思い出です。

image2005-10-22-132842.JPG


有馬温泉の想い出 2

現場での生活も慣れてきて、同じく神戸市北区の花山駅(今でも有るのかな)前の

現場での仕事となり、此処での生活はチョット若者としては楽しかった。

仕事が終わると、下請けの独身者方達と食事後は、有馬温泉共同浴場へ毎日お風呂通いです

電車で花山駅から有馬温泉駅まで、車内で大賑わいで移動して

有馬温泉共同風呂 ⇒ スナックで一杯して ⇒ 隣のストリップ劇場へとのコース

私は嫌々ながら、先頭に立ち皆んなに合わせて行動を共にしました 本当です信じてください。

さて毎日通うもんだから、踊り子のお姉さんとは顔馴染み、平日はお客も我々だけと

お姉さんも話しながら踊り………………

お姉さんに 「あんた達、毎日来て何が面白いの?」なんて言われました

一・二ヶ月はおなじひとが演じるので、毎日同じ…………

お姉さんが昼間現場へ来たことがあります、先輩と同郷だったようで現場の丘で

二人は長い間話してました。

今は有馬温泉には、ストリップ劇場も無くなったようです。

そんな生活も一年で終わり、普通のサラリーマン生活になり、品行方正石部謙吉の

人となりました。

あのお姉さんは、その後全国を回って、老後は幸せに暮せていますように。


画像 042.JPG

有馬温泉の想い出 1

有馬温泉のTV放送が有り、遠い昔の記憶が蘇りました

会社へ入社して、すぐに現場で一年間勉強させていただきました

神戸市北区の有馬温泉近くの現場での生活は、生まれて初めての世界で、ビックリしました。

孫請けの社長は、高学歴で話しても、政治経済と私の知らないことを教えて頂きました

元警察官で、昭和33年には売春防止法が成立し、取り締まり指導していたが、ドラマの様な

展開で、何度も逮捕指導していた女性と、結婚して警察官としては勤められず、土木自営業となった

従業員の方達も事情はよくご存知で、あの子は「親兄妹の為にあの仕事をやっていた、感心な子や」

……… 今の感覚とは違ってましたね。

この考え方は、江戸時代と変わっていません

奥さんが従業員の食事の世話をして、小さなお子さんと頑張っていました。

テレビの時代劇に出てくる世情は、創作された話が多いので、気をつけて見ないと

違う方向へ導かれてしまいます。

今の常識を昔にはめ込んでは、本当の事がわからなくなりますが

どの時代も女性は犠牲になった事は事実ですけど。

話は逸れますが、20年程前の話ですが、地方の女子大の寮で深夜に、廊下を歩く人影を

目撃した人から(入社して来た新人社員)聞きました、昔の遊廓を改装して寮にしていたそうで

入寮者の殆どは目撃したそうです !(◎_◎;) 怖いより悲しい

DSC_0101.JPG

猩々大暴れ

大府市共和の、長草天神でどぶろく祭りが今年も開催

共和駅から、シャトルバスも出てますが、45分毎なので、歩いて会場へ

駅から歩いても15~20分の道のりなので、いい運動になります

会場は屋台が出て、子供達で大賑わいです

猩々が会場を、走り回り子供達の頭を竹刀で「コッン」

これで今年は無病息災ですが、小さな子供には恐怖の猩々

阿鼻叫喚(大げさすぎ)の、会場で今年も撮らせていただきました

どぶろくは、余りの長蛇の列で今年は諦めました。

DSC_3516.JPG

DSC_3568.JPG

DSC_3583.JPG


DSC_3714.JPG

DSC_3741.JPG

DSC_3768.JPG

DSC_3863.JPG

今尾左義長

海津市今尾の左義長へは、毎年サークル仲間と出かけてます

今年も、Iさんの車に同乗させていただきました

竹で作った山車が町内ごとに、秋葉神社で炎につつまれます

今年は町内を重点的に回り、各町内の皆さんを撮らせていただきました

お一人を重点的に撮らせていただきましたが、写真のセンスも無く

折角の素晴らしい、おじさんを上手く撮れず (≧◇≦)

最後は秋葉神社へ移動しましたが、人人の壁で前には出れず

救急隊員が、最前列のカメラマンを抱えて救助活動中、何事かと

近くにいた方の話では、ワンカップを飲みながら(空き瓶八本あり)

火の前で飲みすぎ、動けない状態でした、近くの方が救急車へ通報

ワンカップ持ったまま、救助されてました、無事だったらいいのですが

飲み過ぎには注意を。

DSC_2642.JPG

DSC_3364.JPG

DSC_2766.JPG

DSC_2890.JPG

DSC_3034.JPG

DSC_3061.JPG

DSC_3143.JPG

DSC_3226.JPG

万引き

最近テレビで万引きの、犯人を被害店が防犯カメラ映像公表してる話題が出ているが

先日近くのスーパー屋上駐車場へ、車を停めて外に出ると、「 ピーピーピー」と音

音の元へ近寄ると、「万引き防止タグ」の音とわかり、取り敢えずサービスカウンター

屋上駐車場に落ちてましたとお届け、万引き防止ゲートを通過すると、大きな音がするのに

どのようにして万引きしたのか?

開店早々なので、やる気満々で犯行をε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

今朝のテレビ番組では、お店に万引き防止装置を設置すればいいなんて言っているけど

零細企業のには無理じゃないかな。

最近の万引きは「換金目的」なので、たちが悪すぎる。

話は変わるが、田舎で義理老姉夫婦が飲食店を経営しているが、よく「喰い逃げ」詐欺に遭っている

老夫婦の話では、「物凄く美味しいでね」なんて言って、支払い時にポケットを探り

「しまった、財布を忘れた」「私は〇〇学校の先生で、明日にでもお支払いに来ます」

大体公務員の身分だと話すそうです。

人のいい老夫婦は、「次に来た時でいいです」と言って、詐欺に遭うが「あの人は正直な

顔をしていた、〇〇学校の先生と言っていた」 → 喰い逃げの認識なし。

そう言えば、あれから支払いに来ないななんて、呑気に構えています。

image2005-10-22-132842.JPG

ホルモン治療

前立腺癌の放射線治療は、込み合っていて 5月末くらいに開始できそうです

四月・五月はお祭りも多く、写真を撮る事が出来そうです

前立腺癌は進行も遅いので、放射線治療が始まる前にホルモン治療です

毎朝お薬一錠、月一度のお腹へホルモン注射(一ヶ月ジワジワと効いてきます)

お腹に注射は初めて (≧◇≦) 痛点が少ないのか、鈍いのか痛くありませんでした

DSC_0155.JPG
チョット怖い

放射線治療

前立腺癌の治療を、放射線治療に決めました (*^◯^*)

担当医からの説明でも、前立腺摘出手術と放射線治療は完治差が無いとの話でした

ただ、治療期間が長くなるのが欠点です、月~金曜日毎日で 約二カ月かかります

放射線担当医の方からも、説明頂きました

放射線障害で直腸出血などで、直腸が痛む場合もあり、下血・酷いと・・・・・

副作用・後遺症と長い期間で考えてくださいとの事で、5~10年後と考えられます


前立腺癌 ステージ T1~T3までの、五年後生存率は 100%なのです ヽ(^o^)丿

前立腺がんは、早期発見・治療で完治できる癌です、男性の宿命なのです。

是非 健康診断時にオプションですが、前立腺癌検査をお勧めいたします。

DSC_3310.JPG

柚子の木

東京時代に、埼玉県毛呂山町で町民へ配布していた、柚子の木を頂きました

マンション住まいで、鉢植えで窮屈だったのか、転勤で自宅へ帰れて

狭い庭に、植え替えると・・・・グングン大きくなり毎年、沢山の実を

着けて利用させていただきましたが

駐車場拡張工事で残念ながら 柚子さんを伐採してしまいました

ゴメンナサイ 

P1010036.JPG


大垣左目不動節分祭

毎年サークル仲間と出かけている、大垣市の左目不動へ「養老鉄道」でお出かけ

桑名駅から約一時間、単線ですべて各駅停車に揺られて。友江駅に到着

駅は無人で、切符の回収は駅の切符回収箱へ投入 (不正乗車の人はいません)

会場では、豆打ち式(豆まき)が、時を置いて何度も行われ、豆の入った袋には

各種景品が当たるカードが入ってます

昨年は Kさんが升を当てたので、今年は撮るより豆袋を狙い・・・・・

地元「金蝶堂」さんの、和菓子「下天の夢」五個入りを頂き ヽ(^o^)丿

昼過ぎには、裸男たちが境内を練り歩き、力水をかけて熱気をさまします

何度か裸男達が、練り歩き・・・近くの川へ禊に練り歩き

川で禊を済ませ、行事一番の見どころ、境内で櫓の上から「宝剣」なお入った

俵が投げられ、俵の中の籾殻を探り「宝剣」を奪い合います (^。^)

今年は「オリエンタルラジオの藤森さん」も、裸男で参加して、最後に

裸男たちに担ぎ上げられ、頑張っていました。

見物人は、裸男にさわり自分の厄を、裸男に託し厄払いとします。

裸.JPG
これが投下されます

裸アクシデント.JPG
豆打ちではアクシデントに注意

裸1.JPG
境内では

裸2.JPG
老いも若きも

裸3.JPG
熱気を帯びて

当たった.JPG
豆打ちでは、幸福が訪れます

DSC_0652.JPG
まだまだ若いぞ

藤森.JPG
藤森さん頑張ってます

裸俵.JPG
この中の宝剣を奪い合う

メッセージを送る