So-net無料ブログ作成
検索選択

肝っ魂

入社二年目本社勤務、当たり前ですが事業部の皆さんは私より年上の方ばかり

中でも、N支店のM営業課長は小柄だが存在感のある方で、旧満州で満鉄の社長付きの

仕事をしていた方で、ある市の公共工事施工に、地元のヤクザ事務所前を開削工事があり

当然ながら、事務所の前を掘らせてもらえませんでした。

何とM課長は連日組事務所へ座り込んで、開削させる様にお願いしに行き

何日かすると、組事務所で お昼を出してもらう様になり、組長も根負けして

工事ができる様になりました、夜間工事の交通整理に組員が提灯を持って

交通整理を手伝ってくれたそうです。

今の時代では問題もあるでしょうが、昭和四十年代にはこれでよかったのか

なかなか胆力のある方で、時々見せる眼光も鋭い方でした

満鉄時代の仕事内容は、ハッキリとは教えてくれませんでした。

M課長の満州時代の友人も、本社にいて「元憲兵」の方々も仕事内容ははぐらかして

教えてくれませんでした

戦争中での他人には話せない仕事も、色々有ったのでしょうね。

そんな方々も、今は鬼籍に入り遠い思い出です。

image2005-10-22-132842.JPG


nice!(72)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 72

コメント 3

green_blue_sky

今の時代、きれいな取引以外はすべて問題ありになりますので、昔のように肝っ玉のある人が少なりましたね(^_^;)
4月までは寒の戻りがあるので、まだまだ暖房は必要です。
でも春本番、近づいています~~
by green_blue_sky (2017-03-06 17:09) 

majyo

昭和40年くらい、ヤクザ事務所前の仕事で
相手の懐に入った先輩
昔はこれで良かったのです。今はどうするのでしょうか
by majyo (2017-03-06 22:53) 

yamatonosuke

明日香の亀石?
そのアングルはさぞかしご苦労されたことでしょう^_^
by yamatonosuke (2017-03-09 01:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る