So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

団塊の世代

70歳になれば、国民健康保険の自己負担額は一割負担と思ってましたが (`_´)ゞ

何と、二割負担に変わっていた、しかも誕生月の翌月からなんて、ナンテコッタ。

昭和19年4月2日以降生まれは、二割負担〜〜〜 医療費負担金少なくなると思ってたのに。

我ら年代は、小学校入学で 一クラス57人で13クラスでした、マンモス校で古い木造校舎

競争は凄まじく、入試も大勢、入社試験も大勢 競争はズーットついて回り、一生変わらずです

小学校の先生も軍隊帰りの方もいました、結構荒く 殴ったり蹴飛ばしたりと、今では考えられない

家で親に、「先生に殴られた」と、言っても

お前が悪い事をしたからだろうと、また 家でも叱られる

現役時代は景気が良く、全て登り坂の社会だったのが救いかな

その会社も、定年前には息切れして、資産をどんどん売却

懐かしの独身寮も無くなり、定年後再雇用も期間が半年になったりと

早く退社してよかったかも、その後 我が弱小事業部は滅亡してしまい

会社は、社内の不採算部門は切り捨てて、何とか生き延びている。

木造.jpg
フリー素材からお借りしました





病院大混雑

今日は、放射線治療と泌尿器科診察かけもちですが

まず採血・検尿の受付機には長い列、廊下は 人 人 人

今日は縁日かと、思うほどの人々の群れ

採血・検尿受付機は、診察券を入れると 採血受付票と氏名・患者Noが添付された

紙コップで出てきます

採尿を済ませて、採血コーナヘ行くと、ここも 人 人 人

30分は掛かるとか、こんなに混んでいるのは初めてです

取りあえず先に、放射線科で受付を済ませ、先生の診察が終わり

待機が1時間ほどあるので、再度採血コーナーで待つこと、30分!(^^)!

採血窓口は8カ所もあるのに (*'ω'*)

放射線科は幸い最近は、ガスも抜けているようで、放射線照射も終わり

11時予約の泌尿器科で待つこと、20分程で先生の診察を受けられました

PSAは薬のおかげで下がってます、ホルモン治療は6カ月行いますので

八月まで飲薬が続きます

最後の注射コーナーへ お腹へのリュープリン注射も 待ち時間30分です

看護師さん達もお疲れモード

精算まで終わると、昼を通り越していました

今日は疲れた 放射線治療あと残り 三週間です

採血.JPG
フリー素材からお借りしました
前の2件 | -
メッセージを送る